2004年12月28日

今、甦る テレサ・テン~テレサ・テン メモリアルTV

テレサ・テンがいまも尚、人気健在ということで。こちらです。

やっぱりアジアの歌姫はすごいんですね。日本での活躍をまとめたDVDが12/22に発売となったわけですが、これが「ムーハ」という映像管理会社(この言い方が正しいのか分かりませんが、TBSの6とフジテレビの8でムーハだそうです。これらふたつのテレビ局が映像を提供し、いろいろなメディアで配信する会社だそうです。トップページにアクセスするとCDTVとめざましテレビという二つのコンテンツが共存しており、必見です。)がだしたそうです。

未公開映像も結構あるそうで、オンタイムの人には生唾者でしょう。お正月、むかしの友人が集まる貴方の家にもぜひいちまいいかがですか?

ちなみに、ネットで買うと価格は¥3356(税込)〜¥4200(税込)(私調べ)までと、新商品のためもあってか比較的値段に開きがないので後は、サービスで選ぶかといった感じです。

明日への活力です>>人気ブログランキング <<ためになったら、ぜひクリックしてくださいませ。

続きを読む
posted by バック転 at 00:24| Comment(21) | TrackBack(8) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

楽天年間シートなんてアフォか

楽天イーグルスの年間シートが120万ということで、こちらです。

すこし更新から離れている間に世の中はすっかり「楽天」を許しているようですが、私は断じて許しません!所詮、反ライブドアというおっさん達の考えで作られたチームなんてそんなにいいですか?広島の玉木が無償トレードという話もあるようですが、これもどこまで本気なんでしょう。あふぉか・・・

そんな楽天のオークションで年間シートが120万だそうで、65試合ホームでやっても一試合18000円ですよ?!あふぉか。

といいながら、楽天のオークションでものぞいてみますか?

明日への活力です>>人気ブログランキング <<ためになったら、ぜひクリックしてくださいませ。

続きを読む
posted by バック転 at 22:49| Comment(19) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青木さやかの隠されるべき秘密・・・

青木さやかは大物に?ということですが、こちら。

間違いないの彼もダメだと思っていましたが、結構クイズ番組の司会などでいい感じですよね。私としては青木さやかもいわゆる「タレント」路線に移行すべきじゃないかと思うわけですよ。

ちなみに、みなさんはgoogleで青木さやかって検索したことあります? こちら

一行目 Yahoo! JAPAN - 青木さやかのプロフィール(詳細)

はぁ?「詳細」ってなんだ・・・クリックしてみれば、にっこり笑顔です。しかも、麻雀・パチンコって・・・。

やっぱり、ダメかもしれないと思った瞬間です。

livedoorニュース:青木さやかはこのままスリ切れるのか

明日への活力です>>人気ブログランキング <<ためになったら、ぜひクリックしてくださいませ。

続きを読む
posted by バック転 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

公共の役割〜郵政公社とNHKの時代遅れ加減

NHKの役割って?こちらです。

夕刊フジによれば今回の新潟の地震においてNHKが双方向通信を利用した安否情報の提供を行ったとのことで、かなりの評価を受けているらしい。その記事によれば、金と人があるNHKだからできることがあるとの見方も掲載されており、今後海老沢ブームで向かい風が強くなったNHKに対しては追い風に転じる可能性もある。

ふと考えてみると郵政公社の話とNHKの話が頭の中でリンクした。

郵政族の先生方が「公共の役割を考えたときに民間では弱すぎる」との話をし、まさにNHKもこの話だなと感じる。紅白歌合戦(参考: 紅白歌合戦完全マニュアル)についてもやはりニーズが違ってきたことは否めないが、始めた当時(昭和26年)は「歌」も「公共の役割」となっており、逆にいえば「公共の役割をもたせなければ、つまり放っておけば、多くの人が手に入れられることができなかった」わけである。

時代とともに「公共の役割」は徐々に少なくなっていった・・・というよりも、形を変えていった。しかし、それに対応できないNHKや国会議員がいる。いや、もっと言ってしまえば「国民」自体がその「公共の役割」について、それが認識できないくらい裕福になってしまった反発なのかもしれない。そして、形だけが残った「郵政」「国営放送」。

国鉄がJRになったのが1987年のこと。そして、おととしにやっと「完全民営化(参考:大手町博士のゼミナール)」になったわけだが、裏を返せば「おととし」にやっと「国民」の多くが自分で電車にのれる、不自由なく移動ができるとなったということで、それまではやはり国営でなければならなかったのである。それくらい「公共の役割」というのはむずかしい。もちろんすべてがすべて先述の理由で「おととし」に完全民営化ということではなく、「既得権益」も大いにからむ。日本という大国をにすがりつきながら飯をくっている輩も大勢いるわけだ。

一方、「年金」も「公共の役割」ではないのでは?という見方も一部の富裕層には出始めた。しかし、社会的に弱いものを守るという考えにのっとれば一概に切り捨てることはできない。(私は民法で規定されている平等という部分と基本的人権の尊重で十二分であると思うが、いろいろごたごたと付け加えちゃった部分で現況はかなり「弱者救済」が強いと感じる)

強い者が都合のいいように「公共サービス」を捻じ曲げてしまってはいけないことも考えなければならない。

台風や新潟の地震は我々に「公共の役割」の大切さを教えてくれたとともに、いまいちど「公共の役割」についてしっかりと考えるときに来ている。

明日への活力です>>人気ブログランキング <<ためになったら、ぜひクリックしてくださいませ。

posted by バック転 at 07:56| Comment(3) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

からくりTVのボビーはやらせじゃなかった

からくりTVのボビーはやらせじゃなかった・・・こちらです。

前前から、彼の言動にテレビ局のやらせもひどくなったなと思っていたわけですが、今回年末のK-1参戦が決定したボビーは会見場で記者からの質問に対して「いつもの調子」で答えたとのこと。

本物だったのか・・・うたぐってごめんねボビー。それにしても、ガッツ石松と肩を並べるくらいのナイスコメントです。

posted by バック転 at 07:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。