2004年09月19日

北村一輝という役者

北村一樹が熱演の「血と骨」ということで。こちらです。

かなり芯をつくような映画となりそうな「血と骨」ですが、そのなかでも北村一輝が輝いているという。ここ最近ではテレビなどでよく見るようになったこの俳優の印象は、役にこだわりというよりは、ひたすら仕事をこなしていくイメージだ。 北村一輝公式サイト

サンスポの記事の中でも、 「役者一筋です、みたいなのは嫌い。そういうこだわりはないんです。自分の楽しみで、人に楽しんでもらいたくてやってるだけ」との話で、まさにこれが役者という価値を高めているのではないだろうか。

明日への活力です>>人気ブログランキング <<ためになったら、ぜひクリックしてくださいませ。

以下広告---------暇な人は一度アクセスあれ!座談会とか結構いいバイトになります

アンケートモニター募集中
現金・商品券がもらえるアンケートモニターのご登録者を大募集致します。ご登録いただいた方にはアンケートや座談会等が開催される度にEメールにてご案内を致します。是非ご登録下さい!

posted by バック転 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

北村一輝
Excerpt: 北村一輝北村一輝(きたむら かずき)、(1969年7月17日 - )は、日本の映画俳優。元々は北村康の名で俳優活動をしていたが、出演していた作品で三池崇史監督から、..
Weblog: ひなのblog
Tracked: 2007-08-23 10:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。